アラフォー主婦、ときどき受験生

司法書士事務所ではたらく兼業主婦です。行政書士、宅建士、FP2級&3級に合格。試験勉強や仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。大学中退、公務員試験失敗、転職多め。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。カフェ、コーヒー中毒です☕😋

行政書士試験の点数︰3年分全部みせます

見せます!というほど大したものではないのですが😅私の3年間の点数を公開します。

 

 

自己紹介で触れましたが、行政書士試験は3回受験しました。

 

全てが無駄とはいいませんが、もっと早く本腰をいれていれば…と反省しまくりです。

 

勉強をはじめた当時、「半年くらい勉強すりゃ受かるでしょ!」とナメていた私。

 

理由は

  • 司法書士試験をかじっていたため(余裕で足切りレベル)
  • 資格予備校やユーキャンなどの「半年で合格できる」を鵜呑みにしていたため

 

たしかに初学者でも地頭の良い方は半年で合格は可能だと思います。

もっというと、法律を少しかじったことがあったり、勉強が得意で、時間をある程度自由に使える人であれば、3ヶ月くらいで合格できるかもしれません。

 

 

私はとにかくなかなか勉強しませんでした。

家事や仕事に逃げて、ちょっと手を付けてはスマホをいじったり、テレビを見たり、眠くなって寝たり。。

それを繰り返してました。

 

そして、

自分は本気を出せば勉強に打ち込めるタイプ

だと勘違いしていました😱

 

実際はダメダメ人間でした😂

だから3年もかかってしまったのですね…。

 

結局は、自分の意思の弱さやぐうたらな性格に目をつぶっていたんだと思います。

 

 

3回の受験の点数は次のとおりです✐

ちなみに180点以上で合格、300点満点です。

 

 【1年目】不合格 点数不明

ほぼ記念受験のため、点数も覚えていません。

たしか150点に届かない程度だったかと。。

かなりお恥ずかしいです😅

 

記念受験」って、私にはあまり意味が無かったように思います。

 

・受験経験がほとんどない

・本番に緊張しすぎて普段の実力が出せない

 

こういった方には場数を踏むという意味でアリなのかもしれませんが、ほんとに「記念だけ」の受験は、時間とお金の無駄だと思います。

 

受験料7000円+交通費はバカにならないから、どうせならもう少し戦える状態まで勉強してから臨めばよかったと後悔。

  

【2年目】不合格 156点

なかなかやる気が起きず、

本格的に勉強を始めたのは8月後半

 

合格基準の補正措置がありましたが、それでも10点足りず不合格

 

てゆうか前年より6点くらいしか増えてないってやばい・・・。

 

【3年目】合格 212点

「あと10点で合格できた」という気持ちの甘えから8月まで勉強せず。。

 

この年は、仕事・家事・試験勉強に加え自分の結婚式準備もあり、9~11月はめまぐるしい忙しさでした。

 

合格はしたものの、時間に対する認識が甘かったです!

仕事の休憩時間と移動時間を全て勉強に使っても足りなかったです。。

 

それと忙しかった要因がもう一つ。

 

6月に妹が出産し、はじめての甥っ子ができました。

この子がほんとによく泣く&なかなか寝ない、抱っこ大好きで手のかかる子でした。

(だからこそ伯母である私にとってもかわいくて仕方ないのですが😊)

赤ちゃんのお世話の練習も兼ねて、というかベビーに会いたかっただけですが(笑)週1で妹の家に通い、家政婦をしていたことも忙しかった理由のひとつです。

 

でも・・・

 

この甥っ子の存在が私の一番の癒しであり、モチベーションであり、

結果 合格につながったと思っています。

 

 

あらためて振り返ってみると、

一番時間があったのは1年目と2年目なのに、「だらだら勉強」しかしなかった。

 

勉強してる風(ふう)=時間の無駄

 

3年目はけっこう忙しかったけど、すきま時間をうまく利用して勉強した。

 

時間に制約があったことで、効率よく勉強ができたのかもしれません。

 

 

受験年ごとの生活スタイルや勉強法についてはのちのち書かせて頂きます。かなりぐうたらです♨