アラフォー主婦、ときどき受験生

司法書士事務所ではたらく兼業主婦です。行政書士、宅建士、FP2級&3級に合格。試験勉強や仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

行政書士試験の結果発表…夫は…

1/27に2020年の行政書士試験の結果発表があったそうですね。

 

合格した方、おめでとうございます!

今回は残念な結果になってしまった方も、本当にお疲れさまでした。

しばらく休憩して鋭気を養ってから、もし今年また受験しようと思えたら、また是非チャレンジを!

 

合格はやはり気持ちがいいです。

 

私の場合、当時は行政書士合格は通過点だと思っていたし(偉そうw)、3回目だったし、知り合いで合格経験者が何人もいたので、「受かったー!!!!」みたいな喜びではありませんでした。

 

電車で自己採点しながら、「あ、今回は受かったかも!」くらいの拍子抜けな感じでした。

受かるときは案外そんなものなのかもしれませんね。

 

最終目標は司法書士試験!!と考えていた変なプライドからでしょうかね(^^;

努力の量にもよるのかもしれませんが、司法書士合格したらまた違うんだと思います!

 

今年の合格率は10.7%と結構低めだったみたいですね。

コロナ禍での先行き不安からか、受験者数が多かったようなのでそのせいかなとも思います。

 

我が家(夫)は合格受験番号のチェックはしませんでしたが、先日郵便で届きました。

 

自己採点より少しだけ高い、109点でした!!

 

記述は足切りのため採点してもらえなかったようです(-.-)ノ⌒-~

 

自己採点でギリギリだった人、記述でどうなるかボーダーライン上の人はドキドキだったでしょう…。

 

自己採点が余裕でも、合格を目にするまでは多少ドキドキです。

マークミスや名前をちゃんと書いたかなど、万が一のミスもあるからです。

 

何はともあれ、受験勉強本当にお疲れさまでした。

 

毎年行政書士資格を持つ人が4~5千人増えると考えると、私もうかうかしてられないなぁとも思いつつ、なかなか重い腰は上がりません。

 

以上です。