アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

夜起きまくる我が子(1歳4ヶ月)

なぜうちの子だけ…

こう思うポイントは人それぞれ。
同じ思いをしていないと本当の意味で共感は難しい。

うちの場合は、とにかく夜よく起きること

小さい頃から眠りが浅く、今でも2〜3回起きるのは当たり前。2時間ごとに起きることもよくある。
体調が悪いと1時間ごとに起きることも。


なぜ?
生活リズムを見直す?
お腹が空いてる?
喉乾いてる?
暑い?寒い?
ウンチ?
おむつ?
日中のふれあいが足りない?
体調が悪い?
布団が居心地悪い?


色々考え、アドバイスももらい、試しました。
ネントレも3ヶ月くらいのときからやりました。
卒乳もしました。


でも朝までぐっすりなんて眠ってくれません。


そんなに睡眠で悩んでいない人にこの話をすると、こうしてみれば?ああしてみれば?と言われることもよくあります。


もうやってるんです。色々試してみての、今なんです。


で、考えるのやめました。


もとい、”考えすぎるの”やめました。


どうしてうちの子だけ寝てくれない…と悩んでもストレスがたまるだけです。


そりゃあ寝てくれないと慢性的な睡眠不足でイライラします。
体調崩します。お肌荒れます。クマが消えません。
でも、色々試してみてだめだったんだから、もう成長を待つしかない!


できることはしてあげて、その上で待つ。
ここでも、人事を尽くせ、そして天命を待て。
ですね。


こうはいいながら、考えることはなかなかやめられませんが、そのうちいつの間にか寝てくれるときが来るでしょう。

そしてこの日記を見て、こんな時もあったなぁと懐かしむでしょう。

そのときまでお母さんは待つよ。
一緒に頑張ろう。

ワーママの一日のスケジュール:朝編(1歳4ヶ月)

ドタバタな一日のスケジュールを公開します。
まずは朝編

どんどん忘れてくので備忘録。

6:00 起床  
子供に起こされるので時間はマチマチ。
早いときは5時前なんてことも(*_*)

起きてすぐ三人分の朝食づくり
子供はお腹ペコペコで我慢できないので、アンパンマンのスティックパンを与えて放置!
(5時起きのときは、このパンを与えて、私はソファで死んでます笑)

6:20 朝食
作りながら食べさせる感じ。
食べるのが早いので、わんこそば状態…。
夫はこのへんで起きてきます。
(6時に起きて、先に自分の準備するか子供の相手してくれー!と思うこともありますが、夫も仕事がハードなのであまり言えず。まあ顔に出てるかもですがw)

6:40 食器、テーブル片付け
手、顔を拭く、歯磨き
子供に薬を飲ませる

7:00 子供の準備
オムツ替え(朝イチ替えなきゃと思いつつ、替えた直後によくウンチするので、後回しにしてしまう…。)、着替え、熱を測る

7:15 自分の準備
洗顔、歯磨き、メーク、髪の毛、着替え

7:30 保育園の最終準備
ある程度前日からしておく。
連絡ノートの未記入部分を完成させて、リュックの中身チェックくらい。

7:35 保育園へ出発
ほんとはあと5分早く出たいのですが、なかなか難しい…。
大雨のとき以外は電動チャリです。

今はまだ保育園イヤイヤー!という意思がないので、出かける気満々な子供に助けられてます。
保育園も、先生に預けるのは一瞬で済むので、時短ですごく助かってます。


7:45 保育園に預けたら一旦家に戻る
布団を上げる、散らかったおもちゃの片付け、日によってはご飯のタイマーセット
※保育園から最寄り駅までの間にうちがあるので、一旦戻ることがほとんど。少しでも用事を済ませておけば夕方が楽なので!

8:00~9:00 通勤→出社

通勤はドアtoドアで1時間。
ラッシュと逆行するので座れて助かります!

行政書士試験のときはこの通勤時間=貴重な勉強時間 でした。


実際は・・・

大体こんなスケジュールですが、子供の体調や機嫌によって抱っこや後追い攻撃でなかなかメークが進まないことも多いです。

そんなのときは録画したアンパンマンを見せて待たせたりしますが、それでもダメな場合は、子供が騒ぎ出してもたまに話しかけつつ無理やり準備を続けます。

あと、しょっちゅう風邪を引くので、鼻水が出ているときは朝2回は鼻吸いをします。そうなると鼻吸い器を洗う手間も増えます。

薬も、好きな味のものならいいのですが、苦手な種類のときは結構手こずります^^;

朝5時に起きて弁当づくり!夕飯づくり!とかしている友人もいて偉いなぁと思いつつ、、私はそこまで頑張れません…。
というのも、うちの息子はまだまだ眠りが浅いので、夜中に2〜3回、体調が悪いともっと頻回で起きます。
なので、睡眠時間の確保は何よりも大切。
多少ご飯やその他家事の手を抜いても。
家族全員のために、自分の睡眠時間を確保する。そう自分に言い聞かせています(^_^;)

「手を抜く」と考えるからいけないのか。
何を優先するかというだけの話で。

ちなみにこのスケジュール、夫もかなり手伝ってくれてなんとかなっています。
(子供の歯磨き、食器洗い、おむつ替えと着替えなど)
ブツブツ言いながらも。

日によって分量は変わりますが、勤務や起床時間の関係で手伝ってもらえない日は、子供の相手しながら全部をこなすのでほんとにドタバタです。

朝編はここまで。
そのうちまた夜編を書きます。(ワンオペです!)

久々に破産申立。時間ギリギリに行くのはやめましょう。

f:id:norisakun:20181031162028j:plain
久しぶりに破産申立で横浜地裁へ。
申立の間隔が空くと忘れることもあるので、備忘録!

<個人の破産申立に必要なもの>

司法書士申立て/横浜地裁の場合※

破産免責申立書
収入印紙1500円(申立書に貼付)
上申書(補足事項などを書くもの)
添付書類
債権者宛名入り封筒(82円切手付)×債権者分
事務所宛名入り封筒(82円切手付)×2
予納金10584円(管財の場合は13834円)

<申立の所要時間>
所要時間30分〜1時間弱かかります。

閉庁やお昼直前に行くと、予納金納付が間に合わず後日行くハメになったり、嫌味を言われたりするので、
どうしてもじゃない限りは【9:00~11:30】or【13:00~16:00】に行くのがオススメです。

<申立当日の流れ>
3階の破産受付に提出し、予納金振込の用紙をもらう。

用紙に記入して12階の出納係へ行き、予納金を払って領収書をもらう。
※申立人の住所、電話番号、氏名、印鑑、還付の場合の口座情報が必要。
 忘れがちなので資料かメモを持っていくのがオススメ。
 (もし忘れても、提出した申立書類を見せてもらって記入すれば問題ありません。)

破産受付に戻って提出

外で担当書記官より審尋の候補日程を聞く

候補日程は1~3つ提示してもらえます。
どうしても仕事が休めないなど事情がある場合は、再調整もしてもらえます。
が、担当裁判官が決まっているからか、曜日は固定です

以上です~

宅建自己採点(夫の)と合格ライン予想

うちの夫、自己採点が大好きです。
まあ気持ちはわかります!
どんなにできてないと分かってはいても、どこかで期待しちゃうんですよね。

さて試験5日前にのらりくらり勉強を始めた夫。 

試験の日の夕方にせっせと自己採点していたので、
「何点だった?20点?」
と聞いたら
「すごい!19点!」
とニアピン予想を褒められました…。

まあ予想通りでした。
やるべきことをやらないと結果は出ません。

ちなみに合格ライン予想も各校出ていますね。
例年通り36点前後が予想されているようです。
中には37点±1という高い予想もあり…。

やはり38点取らないと安心できないんですね。。

それではまた!

夫が宅建受けるらしい。試験まであと5日!

私は2年前に宅建を受けて、36点でギリギリ合格しました。(その年の合格ラインは35点。)

去年も合格ラインは35点だったようで、
例年の数字を見ていると今年も

38点取ればほぼほぼ合格!
37点取れば少し安心。
36点ならドキドキだけどちょっと期待しちゃう・・・

みたいな感じになりますかね。

ちなみに私の夫も、今年試験受けるそうです。

と言っても現時点でほとんど勉強していません。

たしかに毎日忙しく、平日は満員電車で通勤、朝早く夜遅い日々。
土日は子供の世話や家事もしっかりしてくれる。そして子供の風邪をもらって現在体調不良中。

ただ、その状況はある部分で想定内なので、それ込みで勉強計画を立てねばいけませんよね。
(資格試験初心者ならまだしも、結構今まで受けてきていて、FPも持っている人なので、私は厳しい目で見てしまいますw)

夫はむかし司法書士の勉強をしていた頃、宅建向けの勉強をとくにせずに33点取れた(その年は35点で合格)ことがあるらしく、未だにそれを自信に持っているよう…。
この2点の差が大きいわけだし、特に自慢できない内容だと思うのですが^^;

そんなこんなで、少し勉強すれば受かるのでは、とタカをくくっているのかなー?

果たしてどうなるのでしょうか。

家族としては合格してほしいですが、宅建合格者としてはそんなんで受からないだろと思っているところもあります(笑)

また様子をアップします!

病児保育を利用してみた(横浜市)

先日、初めて病児保育室を利用してみました!

横浜市が委託している、一日2000円で利用できるものです。(※要・事前登録)

 

病児保育を利用した理由

1歳の息子がよく熱を出し、早退や欠勤があとを絶たなかったためです。

(毎月1/3~半分くらいはお休みしています。。。)

職場に迷惑がかかるのはもちろんですが、うちの職場は有給がない個人事務所なので、お給料的にも地味にきついです。

パートじゃないのにお給料が10万円くらいの月もよくあります(><)

 

もちろん、甘えたい時期、かわいい時期に病気の子供を預けるのには抵抗がないわけではありません。でも、共働きを選択し、経済的にも働かなくてはいけない状況でもあるので、ある程度は割り切るしかないと思っています。

 

事前登録の方法と必要書類は?

病児保育に預けるには、事前登録が必要です。

横浜市に何か登録するのかと思いきや、それは必要なく、

登録や書類提出はすべて保育室ごとになります。

 

まずは事前登録の際に「3号様式」という書類を提出するのですが、

直接行って提出するだけではなく、郵送・FAX・メールなどでも申し込み可能なところがほとんどです。

 

また、実際利用するときには、

「4号様式」5号様式」を当日保育室に提出する必要があります。

 

★最終的に、以下3種類を(利用する病児保育室ごとに)提出する形になります。 

  • 第3号様式→事前登録のときに提出。
  • 第4号様式→かかりつけ医に診察を受けて記入してもらい、初日に提出。
  • 第5号様式→記入して初日に提出。 

 

様式ダウンロードはこちら↓

横浜市 こども青少年局 保育運営課 病児保育事業

 

3号については最初だけ。(一定期間でまた書く必要あるのか?はわかりませんが)

4号と5号については、1回の病気ごとに提出する必要があります。

※たとえば風邪を引いて1回診察をうけて、そこから同じ風邪で3日連続利用した場合、提出は1回のみです。

 

 

当日の持ち物は?

保育室により多少異なりますが、だいたいは以下のようなものです。

  • 着替え2~3組
  • おむつ、おしり拭き
  • エプロン
  • 昼ごはん(市販のベビーフードなどでも可)
  • おやつ
  • 飲み物、ミルクなど
  • 健康保険証・乳児医療証・母子手帳
  • (必要な場合は)薬

※保育室によっては食器やビニール袋が必要なところもあるようです。

※持ち物には、オムツなども含めすべて名前を書きます。

 

私が考えるメリット・デメリット

メリット

  • 仕事を休まずに済む
  • 呼び出しの心配がない
  • 何かあったときに小児科併設なので安心

デメリット

  • お金がかかる。(一日2000円は安い!と思いきや、実働5時間だとして時給に直すと1時間あたり400円も減ってしまう・・・。)
  • 病気の子に囲まれる(お互い様だけど)
  • 慣れている環境ではない
  • 保育室までのアクセスが悪い場合は、預けにいくのが大変
  • 持ち物の準備が面倒
  • 初日は病院で診察を受けてから保育室に行くため、朝イチで預けられない

 

主観ではありますが、これくらいですかね。 

数だけ見るとデメリットのほうが多いですが、メリットは一つ一つがでかいので、

トータルではプラスです。(じゃないと預けないですよね^^;)

 

預けてみた感想、息子の反応は・・・

親からすると全体的に大満足で、忙しい時期に本当に助かりました。

今回は、月曜から熱が出て仕事を2日休み、翌日もダメそうだったので、さすがにまずいと思い、病児保育室に登録しました。結局2日間預けました。

(ずっと登録しなきゃと思いつつ、面倒くさくてしていなかった・・・。)

 

そこはメールで様式を送れば登録でき、急ぎの場合は登録翌日でも予約できたので助かりました。キャンセル待ちだったのですが、当日キャンセルが出て、無事預けることができたのです。

アクセス的にも、私の通勤途中で駅からも徒歩すぐだし、満員電車でもないのでとても楽でした。

 

息子の様子はというと、

初日こそ私が居なくなったことに気づいて泣き、お昼寝もしっかりできなかったのですが、ご飯とおやつはしっかり完食し、大好きなアンパンマンのおもちゃでそれなりに楽しく遊んでいたようです。

 

二日目は、到着するなり「アンパン!」とおもちゃに一直線。

私と別れるときに泣きましたが、その後は終始ご機嫌で、ご飯&おやつ完食。

お昼寝もちゃんとできたそうです。

 

またそのうち熱を出すと思うのですが、風邪引きはじめの熱が高い時はなるべく休んであげて、少し落ち着いてきたら病児保育を利用することもあるかなぁと思います。

 

ジレンマはありますが、そこは共働きの宿命・・・

頑張りたいと思います。

 

以上です。

 

 

 

 

 

フーナーテストが最悪で涙、からの妊娠

妊活時代の不妊検査について書きます。
かれこれ2年近く前のことです。

私はタイミング指導1回目で妊娠したので、その後の不妊治療までは経験していません。
ただ、不妊専門の病院で検査は色々受けました。

心身ともにつらい、長い不妊治療や妊活をされている方からしたら、こんな妊活素人のブログは薄っぺらく感じるかもですが、短い期間でも苦しかったり辛かったりすることは自分なりにありました。

そのすべてを書けるわけではありませんが…。


ちなみにそのうちの1つが
「フーナーテスト(ヒューナーテスト)」です。

※フーナーテストとは、性交後だいたい半日以内に子宮頸管の粘液を調べ、頸管粘液の状態やそこにいる精子の数や運動状態を見る検査です。

ちなみに私は、フーナーテスト以外の検査と元々の体質や生活スタイルから、「妊娠しやすいかといったらしにくい方にはなる」と先生言われていました。

それは以下のようなもの。

〈検査結果〉
・片方の卵巣が腫れている
・内膜症があるっぽい
・小さい子宮筋腫あり

〈体質や生活スタイル〉
・もともと生理がけっこう重い
・遺伝的に婦人科系疾患リスクが高い
・ジャンクフード好き、魚より肉、冷たい飲み物大好き
・夫がストレスの多い生活をしている


でも、ここまでならよくある話ですよね。

フーナーテストの結果は、こんな内容どうでもよくなるくらいショックだったのを覚えています。

結論から言うと、完全に不良中の不良でした!!


動いてるのはゼロ。

死んでるのもゼロ。

(黒いゴミ?粒みたいなのは2、3あったのですが、先生はそれに触れもしませんでした。 )


そして精子の数以前に問題だったのが、私の頸管粘液でした。
カラッカラだったんです。


妊娠しやすい状態のいい頸管粘液と、私の画像を横並びにしたもので説明されました。

片方は画像全体が潤いに満ちていて、元気な精子もたくさん。

もう一方(私のほう)は、潤いが全くなく、精子については先に述べたような状態。
ゴミがついたプリンターで印刷した汚れたコピー用紙みたいに、真っ白な画面にちょこちょこ毛みたいな汚れみたいなのがついているだけでした。

先生には、
「これだと精子が泳いでいくためのプールがないような状態」
と言われました…。

この時点で夫のほうの検査がまだだったので、
原因として精子がほとんど無いという可能性もありましたが、それはそれとして粘液がほぼ無いという結果は変わらないし、なんとなく夫の方が無精子とは考えづらく、「あー、私は不妊症なのか。」と思いました。

画像で違いを見せつけられたので、ショック通り越して愕然としたのを覚えています。

ちなみに頸管粘液を増やす薬というのは無いそうで、とりあえず夫の精液検査をして、今後の方針を決めようということでその日は終わりました。

ショックすぎてお会計や帰り道の記憶がほとんどないのですが、駅でストリートミュージシャンアンパンマンの歌を歌っていて、その歌詞が心にしみて涙が出たことは鮮明に覚えています。
(何が君の幸せ〜♪って歌です)

今でもあの歌を聞くとその時の気持ちを思い出します。


フーナーの少しあとに、夫の検査をしました。
結果は満点◎というか、120点と言ってもいい内容だったそうです。
(夫は嬉しそうでドヤ顔でした笑)

それじゃあ今まで妊娠しなかったのはやっぱり私のせいか…とまたショックを受けました。

ただ、夫のほうが元気なら望みはあります。
人工授精でうまく行けば万々歳だ!と自分に言い聞かせました。でももしダメで、体外授精となると金銭的にも心身的にも厳しいなと考えたりもしました。

結局これだけショックを受け、いろいろ考えて思いつめたけど、フーナーテストから約3週間後に妊娠がわかりました。

あのカラッカラを考えると奇跡のように思えますが、実はちょっと思い当たるフシが…。

それは、
フーナーテストを受けるのが遅すぎた可能性。

実はタイミングをとった時間から検査までの時間、16時間くらいあいてたんです。

この情報は先生にも伝わっていたはずですが、特に指摘は受けなかったので気にしてませんでした。

それに、いかに時間が遅くても丸一日経っているわけでもないし、本当に妊娠しやすい人はこの時間でも十分潤っているんだと思います。

ネットでいろいろ検索しましたが、検査を受ける目安は12時間以内と書いてあるものが多かったのですが、中には18時間以内と言うものもありました。

だから、妊娠しやすい体ではないけど、タイミング指導がたまたまバッチリで、ピンポイントのときに授精してくれたのかなぁと思ったりします。

真相は神のみぞ知る、ですが…。

あとちなみに、フーナーテストは正確性がイマイチと考える医者もいるようで、私のように時間によって結果がひどかったり、毎回結果が変わるので一回では結論は出ないそうです。

まあ、結果がいいにこしたことないんですけど、フーナーテストが全てでは無いということです。


以上です。