アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

2度目の乳腺炎…今回も高熱

いま産後4ヶ月なんですが、すでに2回も乳腺炎になってます(ToT)

 

ちなみに、2回とも病院など行かず自力で治しました。

 

一度目は産後2ヶ月のとき。

全身倦怠感&頭痛→寒気→夜38.9℃まで上がる

→夜中に37℃台→翌朝平熱に戻る

※胸の痛さは無し。

 

二度目は産後4ヶ月。

胸がけっこう痛い→全身倦怠感→夜38.2℃まで上がる→夜中に平熱に戻る

 

 

一度目のときは胸の痛みは無かったものの、前日に授乳間隔が7時間くらい開いたときにものすごい胸が張り、その後なかなか張りがとれず。

そんななか急に高熱が出て、冬だったこともあり、まずインフルを疑いました。

 

が、翌朝には平熱に戻っていたため、ネットで調べて乳腺炎ではないかと自己診断しました!

 

★念のため内科に行き、インフル検査してもらいました。もちろん陰性でしたが。

 

二度目は胸の痛みもあったし、だるさや熱の経過も前回と同じだったので、すぐに乳腺炎とわかりました。

 

<私の対処法>

●とにかく授乳しまくる(そんなに欲しがってなくても、三時間あけずにあげまくりました。)

●寒気がするときは体を温める、手足も含め全身暑くなってきたら涼しい状態にする。

※風邪の発熱時と同じですね。

●水分をなるべくとる。

※とりすぎるとよけい胸が張るという説もあったので(真偽はナゾ)、まあまあにしときました。

●アイスノンをタオルで巻いたもので、間接的に軽く冷やす。

※これは冷やしすぎるとシコリができるひともいるようなので注意。私は一人目の卒乳のときにアイスノンで上手くいったので、今回もやりました。

 

<結果>

2回とも翌朝までには平熱に。

胸の痛みもなくなりました。

その後二日くらいは少し張りが残ったので、左右まんべんなく、でも張りがある方を優先して授乳しました。

 

たぶん授乳しまくって、夜よく寝て汗をかいたのがよかったのだとおもいます。

(というか、乳腺炎というのは熱は数時間で下がることが多いみたいですね!)

 

<原因と思われること>

●暴飲暴食

胸が張らない&太らないのをいいことに、アイス、ケーキ、チョコ、乳製品を食べまくり、牛乳たっぷりガムシロ入りのアイスラテ(デカフェ)を毎日2杯飲んでました。

●夜中の授乳の間隔が長い

よく寝る子なので、それに甘えて8時間とか開くこともありました。

 

これからは少し気を付けます!

甘いものはほどほどに。。

第2子出産は超安産!でも最後がキツかった

上の子のときは49時間の壮絶に長い陣痛でしたが、今回は4時間のスピード出産でした!

 

時間だけ見ると超安産でしたが、分娩(ラスト1時間)だけは上の子よりもきつかった…。

 

〈予定日~予定日超過4日目〉

不規則だが、軽い生理痛のような前駆陣痛はちょこちょこあり。

 

〈予定日超過5日目:陣痛が来る〉

この日陣痛がこなければ、翌日夕方から入院して誘発分娩になる予定でした。

 

子宮口を開く棒を入れられるのは避けたかったので、予定日が過ぎてからも(近場ですが)変わらず積極的に出掛けていました。

 

少しスクワットとかするくらいで、特別なことはしませんでしたが、結局この日の朝おしるし→強めの前駆陣痛がきて、夕方には規則的な痛みに。

おしるしの色が透明に近い茶色だったので、破水だといけないと思い病院にTELしたところ、念のため診察させてくださいとのこと。結局このときは破水ではなくおしるしだったので、赤ちゃん本舗で買い物して、ランチして家に帰りました。

(どっちにしろ明日入院だし、このまま入院してもいいけどどうする?と聞かれたのですが、上の子もいるし、断りました。)

 

●16時~

普通の生理痛レベルの痛みが何度かくる。

●17時~

15分間隔になる。

でも強さはまだ生理痛少しきついのレベル。

15分間隔で病院に連絡することになっていたので、一度TELするも、自宅待機に。

夕飯を食べ、シャワーを済ます。

●21時~

10分前後間隔になり、強さも少し増す。

ただ、まだ我慢できるレベルだし、上の子のときはここから陣痛が遠退いたり短くなったりを繰り返して長引いた経験から、もう少し待ってみることに。

上の子を寝かしつけながら陣痛の痛みを逃す。

●22時

10分間隔が規則的に続いたため病院へTEL

→ついに夫の運転で病院へ。

※上の子は寝てくれたので、年末からうちに泊まってくれていた母にお願いした。

 

途中コンビニに寄ってもらい、シュークリームとおにぎりを買ってもらう。(コンビニに入った夫がしばらくして財布を車に忘れたことに気づき、戻ってきたときはちょっとイラつきました笑。すでに5分間隔で来てて強めだったので。)

 

●23時

病院到着。5分間隔で、痛みはうずくまって我慢するレベル。

 

少し陣痛室で待機したあと分娩室に移動して内診したところ、子宮口は3センチだが、柔らかいので早いかもとのこと。

助産師さんの判断で、陣痛室には戻らずそのまま分娩室で過ごすことに。

 

それから30分ほどで5センチまで開き、あれよあれよと9センチ。

 

ここまではなんとか耐えられる陣痛レベルだったが、まさかのここからが最強にきつかった!

 

子宮口9センチで陣痛が2~3分間隔で来るなか、あと1センチが開かない。

そして、赤ちゃんがうまく降りてこないのでイキめない。

 

かれこれこの状態で最強陣痛の戦うこと1時間近く。助産師さんから、「いったん赤ちゃん降りてくるまで待とう」という恐怖の宣告…(ToT)

 

少し放置され、ひたすら最強の陣痛に耐える。

 

激痛のさなか内診されて悶絶!!!

 

身をよじらないで!足を開いて!息を吐くことに集中して!と言われる。

 

わかる!!わかるけど……拷問だ…。

 

なんとか耐え(というか耐えるほかない)、

「息みたくなったら、一旦ためしに息んでみて。」といわれる。

 

試しってことは、まだまだなのか?!とかいう考えが頭をよぎりつつも、陣痛に合わせて息んでみるが、赤ちゃんなかなか降りてこず、、、

 

「なんだろなー?そろそろでておいでー!ひっかかってるのかなー?いい陣痛は来てるからあとは降りてくるだけなんだけどねー」

 

といわれてる間も激痛。

 

ついつい、「痛い~~、、」と口から出てしまいました。悔しい!!

 

そして、体力なくなるとまずいので、一旦いきみ逃しするよう言われました。

つらすぎる。。

 

その後またなんとか耐え、

何度か長くいきんだとき、

 

「分娩になりますー」

 

と電話で先生を呼んでるらしい助産師さん。

 

やっと終わる、、、( ノД`)…

 

そう思ってなんとか残った力を振り絞り、いきんだ!!

 

「はい、もう力ぬいて!息まないで深呼吸!」

 

あれ?終わりか?

 

上の子のときは、息むタイミングとか、次で終わりかな!とか教えてくれたのでやりやすかったのですが、経産婦だからか助産師さんの方針かはわからないけれど、特に息むタイミングについて誘導してくれなかったから、突然終わりが来て最後はちょっと拍子抜けでした(*_*)

 

でもとにかく最後の一時間がほんとにキツかったので、終わってほっとしたのが一番でした!

 

病院到着から3時間弱で、無事3400gの女の子が産まれました。

 

出産直後の悪寒戦慄!震えが止まらない・・・

そういえば出産直後、今思えば少し怖い体験をしました。

 

出産直後まだ分娩室にいるとき、急に寒気がしてガタガタ体が震えだしたんです。

震えでカタカタ上下の歯が当たる状態(伝わりますかね?)。自分では止められないほどでした。

 

助産師さんに、「寒いです・・・」と伝え、毛布を何枚もかけてもらいましたが、それでも震えは止まらず、助産師さんも「そんなに?!」と少し驚いて熱を測ってました。

 

何度だったのか不明ですが、「少し高いね」と言われました。

てことは38℃台とかだったのかな?

 

実は大量出血による震えとかだったら怖いなと思ったのですが、

出血量は普通だったし、血が止まっていないわけでもなかったし。

 

結局そのときは、汗かいて急に寒くなったからかなぁぐらいにしか思ってませんでした。

 

で、少し前に出産された高橋真麻さんが「悪寒戦慄」という言葉を使っているのを知り、これだったのか!と思いました。

 

主な原因は

・出血

・ホルモンバランス

・睡眠不足、栄養不足

だそうです。

 

ちなみに余談ですが、もう一つ分娩室で不思議というか、謎なことが。

 

悪寒戦慄より前だったと思うのですが、

大量の悪露がでてるなぁという感じは何度かあり、まぁ出産直後なのでそれは何とも思っていなかったのですが、次の瞬間、突然すごい勢いで「ポンッ!!!」と何かが出た感覚がありました。

普通の悪露のように、ドロっとではなく、ピンポン玉が飛び出たみたいにまさしく「ポンッ!!」だったんです。

 

まあ悪露の塊なんでしょうけど、あれなんだったんでしょう(^^;

 

同じ体験した方いますかね。。

 

出たものを見たかったです。

 

以上です~

7時間も寝る生後2カ月の娘

第二子だからって訳ではないのかもだけど、とにかくよく寝てくれる娘(下の子)。

 

生後1ヶ月ですでに夜中5時間くらい寝てくれる日もあり、生後2ヶ月の今は7時間寝ることもある(((・・;)

 

喜びを通り越して驚きです(゜ロ゜;

これが一人目だったら、脱水とか心配して夜中起こして授乳したりしてたかもしれません。

 

 

息子(上の子、いま2歳8カ月)はあまり寝るのが上手くないほうで、赤ちゃんの頃は2~3時間おき、その後も1歳半になるまで夜中2回ほどは起きていました。

 

9カ月で保育園に行きだしてからは、鼻水が出だすと夜まともに寝てくれませんでした。

 

なので、なにもしないでもたっぷり寝かせてくれる娘に、ただただ驚く毎日です。

 

 

そして、睡眠がよくとれていると気持ちに余裕も出て、子供にも優しくなれます。

 

とにかく睡眠に左右されますよね…心身の健康は。。

 

一人目のときは、授乳含め子育てに慣れていなくて余裕がなく、慢性的な睡眠不足で自律神経がやられてたんだと思います。

 

正直、赤ちゃんをそこまでかわいいとも思っていなくて、とにかく早く成長してほしいと思ってました。

 

 

それが今は、かわいくて仕方がない。

 

そして、上の子も愛しくてたまらない。

 

睡眠と心の余裕から来るものだと思うのですが、ほんとに不思議です。

 

二人の子供の赤ちゃん期、当たり前ですが同じところと全然違うところがあります。

 

<二人とも>

・よく飲む(息子のほうがすごい)

・あまり泣かず穏やか

・乳児湿疹がひどい(娘のほうがひどい)

・肌弱め

 

<息子>

・ウンチが1日10回のこともあり、お尻が縦に長いので漏れまくり。

・睡眠が浅い

・寝入りは早い

・熱出しまくり

・アレルギーは今のところなし

 

<娘>※まだ2カ月なので変わるかもですが

・便秘で3日出ないことはザラ、5日出ないこともある。

・いつ乳や吐き戻しがすごいので洗い物が半端ない。

・脂漏性湿疹がまあまあひどい。花粉なのか目の回りが赤くなって痒そうなときがある。

 

こんな感じです。

 

娘がアレルギー体質っぽいのが心配です。私も花粉症と、小さい頃アトピーがあったので。。似たらかわいそうです。

 

以上です。

 

コロナの影響が保育園にも…登園自粛願いキター!

政府の要請では対象外ですが、来てしまいました。登園自粛願いのお手紙…。

 

保育士さんから先週末渡されたのですが、

「産休育休中・テレワーク・在宅勤務・仕事を休める方は登園自粛にご協力お願いします」

とのこと。

 

理由は、

・感染拡大防止

・保育士さんで小学生などのお子さんがいる方が休まざるをえないため、人員確保が難しい

 

うちは産休中なので、たしかに家で見ることは可能。仕事がどうしても休めない人よりは協力すべき。だと思うのですが、ネックが3つ。

 

①私自身の体調不安

いま産後1ヶ月ちょいでギリ産休中ですが、先日急に動きすぎたためか急に高熱と激しい頭痛で寝込んだ。(インフルは陰性)翌日なぜか平熱に下がる。

→まだ病み上がりで体調不安あり。

★6/3追記★

これたぶん乳腺炎でした!別の記事で書いてます。

 

②保育料について

もし毎日休ませても全く返ってこないのか?

→今回はイレギュラーなので確実ではないですが、インフルなど通常の自粛要請によるものなら返ってこない。恐らく今回も…。

 

③休ませたことで点数が下がるなどデメリットはないのか?

ママ友が子供の熱でけっこう休んだとき、市から退園勧告(結局平気だったけど)の連絡がきたといっていた。

→今回のケースは平気と思うが、休んだ記録だけのこって第二子の入園に影響などでないのか。念のため確認したい。

 

 

子供の感染リスクを考えても、たしかに休ませた方がいいのかもしれない。

 

ただ、その観点でいうといつものインフルや他の感染症流行期でも同じなのかなぁとも思ったり。。

 

保育士さんのこと考えると休ませるべきかなぁとか、家のなかや自分のことを考えてしまうとある程度は登園させたい気持ちもあるし。

 

難しいです。

 

お金の問題も、こういうときだからそこは考えない!と言いたいところだけど、安くないお金を払っているわけだし、結果返ってこないとしてもきちんと納得した上で協力したいなぁとか。

 

色々悶々です。

 

いっそ

「保育園休ませたらそのぶんの保育料返還します!」

と、国や自治体が宣言すれば、休む選択をする人もかなり増える気がするけど、そこまでいかないのかな。。

出産記録@東條ウィメンズホスピタル(病室と金額)

こんな写真しかありませんが…
f:id:norisakun:20200214105631j:image

陣痛で病院に行ったとき、まず

「トイレ・シャワーつきの部屋にするかどうか」

を聞かれました。

 

助産師さんからの事前情報で

「2~3人部屋もあるけど基本は個室」

とあったとおり、選べるのは個室のみでした。個室希望だったのでよかったですが、思ったより高くつきました(^-^;

 

シャワー・トイレ付か、両方なしかの二択で、その差額を聞いたところ総額15000円いかないとのことだったので、付の方にしました。

 

シャワーは共同でもいいけど、トイレがないと産後はきついなと思って。

 

部屋はとてもきれいで快適!

トイレ、シャワー、洗面があり、玄関近くにはクローゼットもありました。テレビはもちろん無料。

※シャワートイレなしだと多分もう少し古い部屋になるのかと。

毎朝掃除&タオルパジャマ交換しに来てくれます。

 

入院費の総額は64万円くらいになりました。

 

想定は60万弱だったのですが、深夜料金4万が追加されたためこの金額でした。

 

あと、明細を見ると「新生児管理保育料」というのが7万と9万の2回とられていて、総額16万!

ネットで調べても相場は5万くらいと書いてあるし、間違いかなと思って確認したところ、この病院では「生まれたときとその後の管理」として二回とられるとのこと。。

 

かなり高いと思いつつ、母子完全別室なので仕方ないのかなとも思いました。

 

 

東條ウィメンズホスピタルでの出産(ご飯編)

第二子を出産したのは、横浜市港南区にある産院「東條ウィメンズホスピタル」さんです。

 

ご飯が評判よさげだったので期待していたのですが…結論、そうでもなかったです(笑)

けっこう普通でした。

※出産費用はまあまあお高め。。

 

味には好みがあるのでなんとも言えませんし、総合病院の病院食よりは美味しいのかもしれませんが(^-^;

長男を産んだ病院のご飯が美味しすぎたので、自分のなかでハードル上げすぎてしまったのかもしれません。

 

【朝食】

毎朝食に小さいペットボトルのお水が出ます。また、廊下にクリクラ&紙コップも完備されているし、自販機もあるので飲み物には困りません。

f:id:norisakun:20200130133945j:image

 

【昼食】

昼と夜は、お茶や野菜ジュース、豆乳のパックがついてきます。
f:id:norisakun:20200130133957j:image

 

【夕飯】

この中華が一番美味しかったです。

他は普通でした。
f:id:norisakun:20200130134012j:image

野菜のおかずは美味しいのですが、メインがいつもイマイチでした。。
f:id:norisakun:20200130134028j:image

 

【おやつ】

私の入院中は、白玉団子やベイクドタルトなんかも出ました。
f:id:norisakun:20200130134038j:image

 

【お祝い膳】

これが一番残念でした…。
f:id:norisakun:20200130134049j:image

普通の夕飯メニューに、この鯛の尾頭付きとお赤飯が付くのみでした。

f:id:norisakun:20200130134101j:image

 

最近まあまあ人気の産院だと、お祝い膳がフルコースだったり豪華なとこ多いですよね。

一人目を産んだ病院もそれでした。

 

何事も期待しすぎはいけませんね!

 

横浜の港南区金沢区磯子区辺りで妊娠出産予定の方のご参考までに今回はご飯だけを載せました。

 

またおいおい出産記録も書く予定ですー!