アラフォー主婦、     ときどき受験生

司法書士補助者としてはたらくワーママが気まぐれにつづる雑ブログ☕行政書士・宅建士・FP2級資格保有✎子育て、時短家事、試験勉強、仕事などいろいろ。

息子がくるみアレルギーとわかった日

娘(下の子)の卵アレルギーに続き、息子(上の子)のくるみアレルギーが発覚Σ( ̄ロ ̄lll)

 

経緯は以下の通りです。

 

夫が食べていた月餅を一口あげたところ、

●舌先が痛い?ピリピリする?

●喉がイガイガ?少しせき込む

(4歳の表現なので曖昧なところも。)

 

という症状が出ました。

夫曰く、同じメーカーの月餅をあげたことが2回ほどあるとのこと。

 

蕁麻疹以外のアレルギーの症状を知っていれば、この時点で気づいたかもしれません。

 

お昼にラーメンを食べたので、夫は火傷じゃないかと。

私は、そうかなーと答えつつも、なんだか心配。

 

ひとまず息子にうがいをさせ、様子見していました。

その後も、ちょっと喉に何かつまってイガイガしてるのかなー?くらいの軽い咳をしている息子。

 

それから20分くらい経ち、今度は「洋服が痒い」と言い出しました。

 

もともと肌は弱いので体を掻くこともしょっちゅう。

でもいつも着ている綿100%の服だし、なんでだろう?と鎖骨あたりを見てみると・・・何やら虫刺されのようなふくらみが。

 

その時点で嫌な予感がして全身を見てみると、首筋、脇、鼠径部などに明らかな蕁麻疹…。

 

最初は「舌と喉の違和感+軽いせき込み」と「蕁麻疹」がつながらず、

蕁麻疹が出たときにちょうどクッキーを作っていて生卵を使っていたので(手を舐めていたし)、もしかして今更卵アレルギー?とか思いましたが、いやいやと、やはり月餅を疑いました。

 

月餅の原材料を見ると「くるみ」の文字が。

 

これだ・・・と思いました。ほぼ確信。

 

私は甘いものにそこまで興味がなく、月餅も好きではないので、くるみやナッツが入っていることを知りませんでした。知らないって怖い。

 

その後、うろたえつつ私がとった行動

 

  1. かなり痒がっているので、少しでもマシになればと思い、下の子のアレルギー薬を飲ませました。(量が少ないかもですが、悪いということはないと思ったので。)
  2. この日は日曜日だったので、横浜市救急相談ダイヤル「#7119」(045-232-7119でもok)で診てもらえる病院を探しました。
  3. 案内された休日診療所(自治体の)が開いているということで、一度そこに電話したあと、すぐに向かいました。

 

休日診療所に着いた時点で、症状が出てから1時間以上経っていました。

蕁麻疹もかなり落ち着いていて、痒みもなし。咳込みは少しあり。

 

医師に問診してもらうと、原因はクルミか卵かはわからないが、聞いている症状からしてアレルギーである可能性が非常に高いということで、飲み薬(ステロイド剤と、抗ヒスタミン剤)を出されました。

 

また、私が下の子の薬を飲ませたことは問題はなく、そのおかげで痒みと蕁麻疹がおさまったのかもねと言われました。ホッ(´Д`)

(息子に処方された薬ではないので、褒められた行動ではないかもしれませんが。。)

 

そして、

  • なるべく早くステロイド剤を飲むこと
  • 一度症状がおさまっても再度出てくることがあるので、その日の夜はしっかり様子を見ること

 

と指示を受けました。

 

その後特に症状はでませんでしたが、念のため翌日は保育園をお休みし、クリニックで血液検査を受け、1週間後に結果が。

 

やはりクルミが犯人でした。

↓  ↓  ↓

f:id:norisakun:20211130122029j:image

クルミ本体より、「Jug r 1」という由来タンパクに対するアレルギーが重要らしく、それもまあまあ数値出ているし症状もあるので、完全にアレルギーだそうです。

※「Ana o 3」はカシューナッツの由来たんぱく。念のため調べてもらったら出なかったので、食べて問題ないとのこと。

 

医師からは、クルミピーカンナッツの完全除去エピペン携帯の指示を受けました。

 

エピペンについてはまた別の記事で書こうかと思います。

 

食べるのが大好きで、外食でも今まで何も気にせずあげることができていただけに、けっこうショックでした。

 

ナッツアレルギーは大人になっても治らない子がほとんどです。

また、ほんの少量で文字通り命に関わります。

 

アレルギーは本当に怖いです。

 

以上です。