アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

息子、ステロイド(リンデロン)デビュー

少し前のことですが、現在1歳7ヶ月の息子がステロイドデビューしました。

リンデロン(軟膏)です。

もともと乳児湿疹がひどく(期間は2ヶ月くらいで短かったですが)、お尻拭きですぐかぶれるし、あったかくなるとすぐおでこを掻くくせもあり、
肌は弱いほうだと思ったので、プロペトやヒルドイドは普段からよく塗っていました。

ですが、保育園に預けている間はそう頻繁に塗ってもらうこともできません。
迎えに行くといつもほっぺがカサついて真っ赤になっています。

で、冬になり乾燥がひどくなってからは、
肩や腕の関節(肘の内側)を掻き壊すようになってしまいました。


私自身、小さい頃はアトピー、20代前半でけっこうひどい肌荒れ&手荒れを経験しているので、
ステロイドに対してそこまで抵抗はありません。

むしろ、酷くなりはじめたら早めに皮膚科に行ったほうがいいと考える派です。

ステロイドもきちんと用法容量を守れば怖くないし、痒みがあるとどうしてもお風呂上がりなどに掻いてしまい悪循環なので、一度しっかり治したほうがいいです。

化粧品販売の仕事をしていた頃、
「どれを使えば肌荒れが治りますか?」
というお客さまがちらほらいて、ひどそうな方には自分を例えに出して、
「病院の薬で治してからスキンケア商品を使ったほうがいい」
とやんわり伝えることもあったくらいです。

自分の肌が弱かったおかげか、息子の肌についてもわりと危機管理ができているので、保育園っ子にしては美肌を保っている方だと思います。

といっても限界があるし、よく掻きこわしておでこから血が出てますけどね^^;
今も耳の赤切れがひどくて痛々しいです。

以上です。