アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

親知らず抜歯の記録 ①抜いたら虫歯だった

10年以上前に下2本を抜歯済み。

 

上にも2本あったのですが、支障ないのでそのままにしてありました。

 

そして今回抜いたのが右上

事前に処方されていた抗生剤と痛み止めを朝から飲んでおき、歯医者での処置は20分で終わりました。

 

表面麻酔?をしてくれたお陰か、麻酔の注射もいつもより痛くなく、抜歯自体はもちろん無痛でした。

 

そしてお会計は2000円しませんでした。

虫歯治療より安い!

 

今は麻酔が切れてやや痛みはありますが、下を抜いたときに比べたら全然マシです。

 

 

今回抜くことにしたのは、冷たいものや甘いものがしみる状態が続いていたのと、親知らずのせいかわかりませんが、昔より歯並びが悪くなったからです。

 

また、妊娠授乳中はできないので、今のうちにやっておこう!というのもありました。

 

見てもらったところ虫歯はなく、歯茎の問題でしみてるのかなぁとのことでした。

 

下2本がないと、上2本だけ噛み合わせがない宙ぶらりん状態なので、歯が下がってしみる状態になりやすいそうです。

 

でも実際抜いてみたら、見えない部分にけっこう大きな虫歯が!!

 

抜いてよかった~(>_<)

 

※歯はもらってきましたが、画像は自粛します^^;

そのうち載せるかも・・・?

 

下2本を抜く時にかなり苦い経験があり、上を抜くことに少し抵抗があったもので、今回決断してほんとによかったです。

 

苦い経験というのは、

 

1本目:

抜歯後の痛みがひどく、一日目は全く眠れず。顔が四角くなるくらい腫れた。人生の中で、陣痛の次に痛かった。

 

2本目:

歯が抜ききれず残っていたせいでなかなか痛みが引かず、結局後日口腔外科であらためて抜歯した。

 

です。

 

今回は順調に痛みが引くといいなぁ…

 

経過についてはまた書きます。

以上です。