アラフォー主婦、ときどき受験生

司法書士事務所ではたらく兼業主婦です。行政書士、宅建士、FP2級&3級に合格。試験勉強や仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。大学中退、公務員試験失敗、転職多め。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

卵アレルギーの手づかみ離乳食①:手づかみメニュー

11ヶ月の娘は卵アレルギーです。

 

今のところ固ゆで卵(20分)は卵白・卵黄ともに平気そうですが、多めの量を体調がちょっと悪い時にあげたところ2回ほど嘔吐(アレルギーによるものかは不明)してしまいました。。

なので、かかりつけの小児科で相談して、「少量のゆで卵を週2回くらいあげ続ける」という形をとっています。

 

卵ボーロはむせゲロして、その後チャレンジしても珍しく拒絶していたので、怪しいのでしばくあげないつもりです。

 

そんななか、9~10か月くらいから手づかみ食べメニューを始めているのですが、

最近特に手づかみメニューが豊富にないとご飯中に機嫌が悪くなる・・・。

エビぞりしたり、物を落としたり暴れますw

 

そこで我が家が投入している手づかみ食材&メニューは次の通り!

 

※娘のお気に入り度を★の数で表しています。

 

<食材そのまま>

  • 焼きのり(今は1/4枚くらいをそのまま渡す)★★★
  • かつお節(最近食べなくなった)★
  • 茹でさつまいも(根菜モードでレンチン)★
  • 茹で木綿豆腐(低月齢でも食べやすい!)★
  • みかん(頂きもの大量にある!ありがたい。)★★★

特にのりとみかんは常にあるので、ご飯中に機嫌が悪くなると投入!

渡した途端機嫌がよくなって他のものも食べてくれる。

 

<手作りメニュー>

  • 軟飯おにぎり(直径1センチくらいにスプーンで雑にまるめてお皿へ)★★
  • おやき ★★
  • 鶏もも肉コンソメ煮 ★★
  • 鶏つくね(卵なし) ★★★
  • ハンバーグ(卵なし) ★★★
  • 各種魚料理(茹でたり焼いたりしてからほぐすか切るか)★★

 

<お気に入りレシピの一例>

鶏もも肉コンソメ煮(&大人のコンソメスープ)

鶏もも肉

・ハム、ベーコン、ソーセージなどもあれば

・玉ねぎ(丸1個入れたい)

・人参、じゃがいもなどスープに合う野菜(ピーマンなど入れてもok)

コンソメ

・塩コショウ

 

①1~2センチ角に切った野菜&ハム等を鍋で炒めたあと、水を多めに投入して20分以上煮込む

コンソメを少量入れる(子供向けの味つけ)

③野菜が柔らかくなってから3センチ角くらいの鶏ももを投入

④鶏肉に火が通ったら取り出す(固くなるので茹ですぎない&少し大きめカット)

&子供のスープも取り出しておく

⑤大人用にコンソメを足して塩コショウで味をととのえる

 

これだけでお肉は柔らかく、味もしっかりついて食べやすいです。

野菜もたくさん取れるし、スープもすごい勢いで食べてくれました!

 

※鶏つくね、ハンバーグ、おやきのレシピはおいおい書く予定です。

 

月齢が高くなってきてやや面倒なのが、卵をつなぎに使えないことと、おやつやパンを買うときにアレルギー表示を気にしなければいけないこと。

 

卵のみなのでそこまで苦ではないけれど、上の子がなんでも食べられるぶん、かわいそうなのと面倒なのと気を付けなければいけない(拾い食いとか、食べた後手を洗わせるとか)のと。。

 

ひとまず長くなったので終わります。