アラフォー主婦、ときどき受験生

司法書士事務所ではたらく兼業主婦です。行政書士、宅建士、FP2級&3級に合格。試験勉強や仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。大学中退、公務員試験失敗、転職多め。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

【横浜市の育休延長】コロナ特例で来年3月末まで可能に

横浜市からまた発表がありました!

 

通常は、

育休復帰予定だったり就職がきまっていて保育園に入園が決まったり(すでに登園)している場合、入園した月の末日までに職場復帰(or就労開始)しなければ、入園資格が取り消されてしまいます。

 

ただ、新型コロナ特例により、来年3月末までに職場復帰(就労開始)すれば、入園資格は取り消されないことになりました。

(年末までだったものが再延長されました。)

 

横浜市公式サイトより】

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/hoiku-yoji/shisetsu/000000000.html

 

とはいえ、我が家は1月に娘が一歳になるので、育休自体が終わってしまいます。

保育園に入れない等の事情があれば一歳半まで延長できますが、保育園も決定し、というか入園しているのでその条件にも当てはまりません。

 

このコロナ感染者急増真っ只中に仕事復帰したくありませんが…収入が途絶えてしまうのでやむを得ません。。

 

ちなみに、自治体からの要請で登園自粛になった場合は育休を延ばせるようです。

 

たださすがに緊急事態宣言のときのように登園自粛になってしまうと、普通に働いている人たちも預けられなくなり、仕事を休まなければいけなくなりますよね。

テレワークできる仕事ばかりではないし、そもそもテレワークで子供を家で見るのも、乳幼児の場合かなり厳しいですよね。

経済もストップするし。

 

なので、相当な状況にならないと登園自粛は出ないような気もしますが…。

 

こればかりはどうなるかわからないので、色々な可能性に備えておかないとなとは思います。

 

以上です。