アラフォー主婦、ときどき受験生

司法書士事務所ではたらく兼業主婦です。行政書士、宅建士、FP2級&3級に合格。試験勉強や仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。大学中退、公務員試験失敗、転職多め。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

高熱と目の充血…川崎病の疑いで総合病院へ

川崎病疑いの風邪について備忘録です。

 

 

先月のインフル以来、約1か月ぶりに熱を出した息子。

 

【症状】

高熱、目の充血(目やになし)、鼻水、食欲低下、うんちがあまり出ない

 

【経過】

発熱前夜:やたら起きるので熱が出る前触れかな?と心配する

 

1日目:夕方保育園お迎え時点で38℃後半の熱と、目の充血(充血はここからずっと。目やにはなし。)

 

2日目:38~39.5℃くらい。朝は38℃ちょいだったので小児科ではなにも検査せず。

→咳鼻の薬のみ処方。夜、うなされて眠れないので解熱の座薬をいれて効く。

 

3日目:39℃台が続くので、再度小児科へ。アデノ陰性。インフルは先月なったし、全く流行ってないのでと検査せず。

→抗生剤と抗菌目薬処方。

小児科に勧められ、眼科にも行くが、風邪から来る結膜炎かなぁ?とのこと。

 

4日目:37~38℃。仕事休めないので病児保育へ。充血続くので念のため再度病院にいくよう勧められる。

 

5日目:熱は37℃前後の平熱まで下がったものの、まだしんどそうで充血は変わらず。別の(丁寧な診察の)クリニックへ行き、またアデノ陰性。

→恐らく大丈夫だろうけど念のためと、紹介状を書いてくれて総合病院へ。またアデノ検査して陰性(3度目(-_-;))。血液検査して、川崎病ではないでしょうとの診断。

 

 

その後熱は下がり、充血も少しましになり、3日後の経過観察で、川崎病ではなかったですねといってもらってやっと安心。