アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

離乳食のお粥:大人ご飯と同時に炊飯器で!

7ヶ月の娘の離乳食、お粥はお鍋で多めにつくって冷凍していました。お米から作る方法です。

 

しかしこれがやや面倒。

 

①お米を水に30分つけておく

②沸騰させてから弱火で20分

③火を止めてしばらく蒸らす

※離乳食初期は、このあと潰したり裏ごししたりが必要。

 

工程自体は簡単ですが、吹きこぼれないか気にかけたり、お鍋を洗うのが面倒くさいと感じていました。

 

レンジで作れるお粥クッカーも持っていますが、イマイチ上手くできません。

 

また、小麦アレルギー問題が解決したので主食をうどんやパンにできるぶん、お粥の頻度が減り、大量ストックが不要になりました。

 

そこで、前から気になっていた

「炊飯器でご飯とお粥を同時に炊く」

を実践してみようと思いました!

 

これなら炊きたてをあげられるし、洗い物の手間もかかりません。

 

ネットで調べたよさげなレシピは以下のとおり。

 

①普通のご飯を炊く分量のお米と水を炊飯器に入れる。

②その中から、お粥の分量のお米と水(例えば5倍粥なら米大さじ1+水大さじ5)を取って耐熱容器またはマグカップなどに移す。

③ ②を炊飯器のお米の真ん中にセットする

④普通にご飯を炊くスイッチをいれる。

 

これでやってみた結果、お粥は上手いこと炊けました(ちょっと柔らかかったかも)が、ご飯が硬めでした。

※無洗米を使ったからかもしれません!

 

なので、(無洗米のときは)次回はご飯側に少しだけ水を足してみようかと思います。

 

ちなみに今回のお粥は、「米大さじ2+水大さじ10」でやってみたところ、ちょうど2回分くらいのお粥が出来上がりました。

なので、一食は夕飯用、一食は冷凍ストックにしました。

 

デメリットは、マグカップを使ったからか、カップの底にお米がけっこうこびりついたことくらいでしょうか。

でもお鍋を洗うよりは全然ましなので、これからもやってみます!

 

★今日の離乳食★

<朝>

しらす

バナナ

<夕>

5倍粥

具沢山みそ汁(豆腐、ほうれん草、ブロッコリー、卵黄、じゃがいも)

※大人のみそ汁から豆腐と汁を拝借、他の具も大人おかずから少しずつ拝借。