アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月に第一子、2020年1月に第二子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

コロナ接触確認アプリ入れてみました。と、イソジン騒動

新型コロナウィルス接触確認アプリ

通称COCOA(ココア)

 

当初は、個人情報取られるのかなーとか、メリットなくてデメリットだけみたいなイメージだったので、入れずに様子見してました。

 

が、数日前、とりあえず入れてみようと思い立ちました。

 

あまり役に立たなくても、入れないよりはマシなのかな程度の期待しかないですが。。

 

大阪府知事イソジンについてもそうです。

若干の見切り発車と、切り取られて報道されたことにより、専門家たちは反発しまくってましたが、副作用をきちんと理解して使うぶんにはとてもいいと思うのですが。

 

確かに唾液中のウィルスが一時的にでも減る可能性が高いのであれば、飲食店とか接待を伴うお店とか、現実的に休業できないなら、従業員やお客さんは全員うがいしてからお店に入るとかすれば多少感染者が減るんじゃないかなぁとか…。

 

どんなことにも批判的な意見は出ますが、なにもしないよりいいですよね。

(買い占めされて必要なところに行き渡らないのは問題ですが…。)

 

アプリについては、楽天の三木谷さんなどが仰るように、

<濃厚接触者に陽性者が出た>と通知来た人は、無条件でPCR検査なり抗原検査なり、できれば無料で(無理なら安く)検査受けられるようにしてほしいですね。

 

現状、症状もなく身近に陽性者がいないと簡単には受けられないような仕組みになっているようです。

→近々改善されると思ってますが!どうでしょう!

 

カズレーザーさんは自費検査して四万円かかったと仰ってましたね。

 

我が家の1ヶ月の食費だわ…。