アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級&3級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

寝不足解消のため、断乳はじめました! 

1歳1ヶ月。

 

私としてはまだ断乳しなくてもいいと思っていました。

 

なんとなく、もう赤ちゃんではなくなってしまう寂しさ。

おっぱいを吸おうとするあの必死な顔。

授乳中の安心しきったかわいい顔。

 

いざ、それがもう見れなくなると思うと寂しいんですよね。

 

最近は、「2歳くらいになっても無理に断乳する必要がない」とか言いますし、なかなか踏み切れないでいました。

 

ではなぜ断乳に踏み切ったかというと、

 

「睡眠不足を解消するため」

 

これだけです。

 

息子は寝付きはいいのですが眠りが浅く、朝までに平均3回は起きます。

(保育園に行くようになって、より起きるように…)

そのため、私の一日の睡眠時間は平均3〜4時間くらい。

※子供が寝たあとの家事や片付けもあったり、子供が夜中起きてすぐ寝ても、こっちがすぐ寝れるとは限りませんからね…。

 

それでもガッツリ深く眠れればまだいいのですが、細切れなので疲れが取れず、体調を崩すこともしばしば…。

 

なので、

ご飯もよく食べるし水分も取るし、体調もやっと落ち着いてきたので、ちょっと断乳してみようかな?と思い立った次第です。

 

といっても、この時点で授乳は、夜寝るときと夜中起きたときのみになっていたので、それをやめるだけでした。

 

ただ、日中はおやつやご飯でごまかせても、夜はそうは行きません。

 

実際の断乳経過、胸の張りや対策については、別の記事で書きます。