アラフォー主婦、ときどき受験生

行政書士、FP2級、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、主婦としての日常を気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊活、妊娠出産、育児についても書いていきます。

ワーママのリアルな離乳食事情(9~10ヶ月編)

3回食スタートから2ヶ月経ちました!

9ヶ月から保育園に預けて仕事復帰するにあたり、
我が家では8ヶ月半から3回食をスタートしました。

(一般的には9ヶ月頃からなので、少し早めです。)

積極的に自分から食べるようなタイプではなかったし、本来ならもう少し2回食のほうがよかったのかもしれませんが、
ミルクを飲まないという保育園生活において心配な点があったので、
なるべく離乳食に慣れてもらって、食事から栄養を取れるようになってほしかったんですよね。

そんな事情から、3回食スタートを予定より少し早めたわけです。

最初は3日に一度しか完食しなかった

のですが、慣れてきたのか9ヶ月過ぎたころからは、完食することのほうが多くなってきました。

いま10ヶ月ですが、月齢の目安量はだいたい毎食完食してくれます。(おかゆでいうと約90グラム)

献立は冷凍ストックを組み合わせるだけ!

離乳食のレシピをネットや本で調べると、
何やらおしゃれで少々手間のかかるものも多いですよね。

仕事をしている身としては、正直ほんとに時間をかけていられません。
ムリ。

元々料理は嫌いではないし、離乳食を考えるのもあまりストレスにはならないほうですが、
なんせ時間的に限界があります…。

同じように0歳から保育園に預けて仕事をしている友人に聞くと、

「朝5時に子供より早く起きて、離乳食の下ごしらえや大人の夕飯の準備をする」

という意見もちらほら。

すばらしい!偉い!

でも私にはムリ。。。

うちの息子はまだ夜中3回は起きるし、
自分の寝不足やストレスを考えると、朝は6時までは寝たい・・・。
(自分の健康はほんとに大事です。)

なので、私の作戦は

◆週末にお粥や野菜の冷凍ストックを作る
◆時短のために赤ちゃん用のうどんやそうめんを使う
◆赤ちゃん用のあんかけやスープの素を使う
◆きついときはベビーフードに頼る

です。

そして、仕事の日の離乳食準備時間は5分です。

仕事から帰ってきてお迎えまでは30分しかありません。
(買い物して帰ってきた日は20分。)

この時間で、離乳食をセットし、大人の夕飯を作れるところまで作っています。

一週間分の食材はこれだけ

とある一週間で使った食材や味付けグッズです。

【主食】
・5倍粥
生米からお鍋で炊いたものを冷凍ストック

・ほうれん草が練りこまれたうどん
息子の好物。冷凍はしません。

・食パン
サンドイッチ用のパンか、超熟などの普通の食パン

【タンパク質】
・納豆
オハヨーというメーカーの、刻まないでそのまま使えるもの。

・しらす
減塩か食塩不使用のもの

・豆腐

・卵

・タラ
生協の冷凍タラほぐし

・鮭
生鮭やら、ベビーフードやら

【野菜など】
・人参、かぼちゃ、小松菜、玉ねぎ
みじん切りして茹でて冷凍。

・わかめ
お湯で戻してみじん切り

【味付け】
・昆布かつおだし
出汁をとり、冷凍キューブにしたもの
・市販の野菜だし、和風だし
・鮭ゴマふりかけ
・あんかけの素
和光堂ピジョンなどの離乳食おたすけ調味料(お湯でといてペーストにしたりするもの)


仕事の日の一週間分の献立(夕飯)はこんな感じ
↓↓

(月)
お粥
わかめ納豆
人参、かぼちゃ、小松菜のコンソメ
→離乳食用の野菜スープの素を混ぜてチンしただけ

(火)
鮭ゴマふりかけ粥
人参、玉ねぎ、ワカメのしらす和え
→しらすは湯通しするだけ。他は解凍するだけ。
気分で鰹節やゴマをふっても。

(水)
ほうれん草うどん
鯛あんかけ豆腐with人参、レバーペースト
→人参は解凍、鯛あんかけはとレバーは市販の粉状のもの。豆腐は茹でるだけ。
ゆで卵

(木)
納豆粥
鮭と里芋の煮っころがし(ベビーフード)

(金)
お粥
タラの中華あんかけ
→生協の冷凍タラほぐしに市販の粉状あんかけの素をかけてチンするだけ。
お味噌汁(人参、小松菜、ワカメ)
→解凍した食材にお湯でといた少量の味噌を加えるだけ。


…雑ですよね(^^;)

献立はその日の通勤電車や帰り道で考えたり、帰ってから冷凍庫を見て決めることもあります。

和風だしについては市販のものを使うこともありますが、余裕があれば昆布と鰹で出汁をとって冷凍し、出汁キューブにしています。
(最近はサボってます笑)

見ていただくとわかるように、同じ食材がよく登場します。週末に冷凍した食材を駆使しているので、仕方ありません(笑)

理想はあと2種類くらい野菜ストックを作りたいものですが、なかなか…。

あとは、お粥に青のりや鰹節、小さくちぎった海苔などをかけたりもします。

ちなみに朝ごはんは、
食パンとヨーグルト(バナナきな粉がけ)だったり、ミルクパン粥にオートミールやきな粉、バナナを入れたものだったり。
最近はバナナサンドイッチ(すりつぶしたバナナ、ミルクか牛乳、きな粉を混ぜたペーストを塗ったもの)や苺ジャムサンドのときもあります。

朝がパンなので、夕飯はなるべくお粥にしていますが、うどん、ほうれん草を練り込んだうどん、そうめん、パスタなどを週1〜2使っています。

保育園のいいところは、お昼ご飯を任せられるところ!
栄養満点だし、鶏ひき肉やトマトが出てくることが多いので、家ではほぼ使いません。

離乳食についてはまたちょくちょく書いていきます。