主婦ときどき受験生

行政書士、FP、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、節約生活などを気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊娠出産、育児についても書いていきます。

webライターは割に合う仕事なのか

少し前に、某有名まとめサイトでwebライターの仕事にトライしてみました!

結論から言うと、数回投稿して辞めました。

 

割に合うかどうかと言われると、人それぞれ考え方によるのかなぁと思いますが

私にとっては割に合わない仕事」でした。

 

理由は大きく4つです。

 

 

理由1:報酬が低い

素人が書く文章ですし、添削というか記事の書き方アドバイスなどもしてくれるので、単価が低いのは仕方ないと思います。

私が登録したものでいうとだいたい0.5円/1文字という報酬なので、

1000文字書いて500円ですね。

これだけの情報だと、そんなに安くないのでは?と感じるかもしれませんが、

これを時給に換算するとけっこうな低収入なのです。(後述します。) 

 

また、記事の文字数が大体決まっているので、1記事で文字数を一気に稼ごうとしても限界があり、沢山のテーマで記事を書かなければ稼げないようになっています。

 

理由2:ルールが細かい

文章を書くのは苦ではないほうですし、単純に1000文字以上の文章を自由に書くことは簡単です。

が、もちろん報酬を頂く「仕事」なので、色々と制限やルールがあり、これに沿って執筆するのがけっこう大変、というか面倒なんです。

 

例えば、

  • 決まったキーワードを複数入れる必要がある。
  • 文字や構成のルールがかなり細かい。
  • テーマはこちらが考えて提案するが、そこに運営側の希望に合ったテーマになるよう修正が入るため、もともと書きたいテーマとはかけ離れていくことが多い。結果、興味のない内容についても調べて執筆しなくてはならないため、億劫&時間がかかる。
  • 他サイトからのコピペはNG。(これは当たり前ですが。)
  • ルールがよく変更になる。厳しくなる。(私がやっていた数カ月間でもけっこう変更がありました。)

他にもありますがこんな感じです。

 

理由3:執筆以外にかかる時間が膨大

執筆のための情報収集や管理表への入力など、付随業務にけっこうな時間を取られます。

薄っぺらい内容だとOKが出ないため、ネットや書籍で情報を集めて濃い内容にする必要があります。

また、その際に閲覧した収集元のサイトURLは全て要報告ですし、記事内で使ったキーワードをすべて管理表に反映するという作業もあります。

 

正直、執筆よりこちらに時間がかかりました。

 

理由4:リスクが大きい

記事の書き方やテーマ、内容の濃さにはチェックが入りますが、内容が正しいものかどうかはすべて自己責任です。

 

なので・・・

内容に間違いがあり、それが原因で訴訟などを起こされても、責任を取るのは自分自身なのです。

あくまで運営側とは雇用関係がなくフリーの立場で執筆しているためであり、また契約時にサインする書類にもその点は明記されています。

 

 

時間とお金を天秤にかけた結果・・・

色々書いてきましたが、とにかく文章を構成・執筆するために想像以上の時間がかかるため、辞めることにしました。

 

例えば1記事が3000文字までとか決まっているとして、

1記事あたりの報酬上限が1500円

 

これを3時間で執筆すれば時給500円ですが、実際は構成・執筆・付随業務を入れて3時間では、素人がまともに3000文字の記事を書くことはなかなかできません。

(すごい詳しい得意分野があり、全く情報収集なしで自分の知識だけで執筆できるなら可能かもしれませんが・・・。)

 

ちなみに私の場合、5時間以上かかったので時給300円いかないくらい・・・。

 (※念のため言っておきますと、タイピングは遅くない方だと思います。)

 

 

もしかしたら性格の問題かもしれません。

「折角ネット上に自分の記事が載るなら、出来るだけ良いものにしたい」と拘れば拘るほど時間はかかります。

ある程度慣れて、適当な感じで記事を書ける性格なのであれば、もう少しマシな時給かもしれません!

 

ちなみに、ノルマはないけれど納期はあり担当者からのプレッシャーはあります。元々真面目に仕事をするタイプだったり、八方美人な性格だと、これがけっこうストレスになるかもですね。

 

割に合う合わないというより、

 

このくらいのお金を稼ぐために時間を使うのなら、子供と触れ合ったり家事に時間をかけるほうがいいじゃん!

 

と思ったので、早々に辞めたわけです。

 

「とにかく時間を持て余していて、文章を書いたり調べるのは好き。

今は時間よりお金が欲しい。在宅でお小遣い稼ぎがしたい!」

 

という方は、一度やってみてもいいかもしれませんね。

トライしないと実感わかないですもんね。

 

 

そんな中で得たもの

あーだこーだ言いながら、得たものも少なからずあります。

どんな経験からも得るものはありますからね!

 

・読みやすい文章の書き方(いつか何かに役立つカモ・・・?)

・ネット記事を書くという経験(一度やってみたかったので。)

・ライターテストに受かったという自信(けっこう受かると思いますがw)

・2万円弱のお金

 

 

以上です。

長々と読んでいただきありがとうございます!