ぽんげ日記~主婦ときどき受験生~

行政書士、FP、宅建士に合格。試験勉強や司法書士事務所の仕事、節約生活などを気まぐれでつづります。2017年7月、第一子を出産しました。妊娠出産、育児についても書いていきます。

3年かかった行政書士試験:私の点数

私は行政書士試験を3度受験しました。

 

もちろん無駄な経験ではありません。

が、もっと早くに本腰をいれていれば、とも思います。

 

勉強をはじめた当時の私は、

行政書士だったら半年くらい勉強すれば受かるだろう

とタカをくくっていました。 

 

もともと司法書士試験をかじっていたこと、

(といっても、本気で勉強している受験生には胸を張れないレベル・・・)

資格予備校や通信教育の「半年で合格!」というのが頭に刷り込まれていたことで、

大きな勘違いをしていたのです。

 

 

とはいえ、たしかに初学者でも半年で合格できると思います。

もっというと、初学者でなく、時間をある程度自由に使える人であれば、

3ヶ月くらいあれば合格できるかもしれません。

 

でも、

試験勉強の肝って「勉強するかどうか」ですよね。

当たり前ですが。

 

 

私は勉強しなかったのです。

とにかく、なかなか勉強しませんでした。

 

そして、自分は勉強に打ち込めるタイプだと勘違いしていました。

だから3年もかかってしまったのですね。

 

結局は、自分の意思の弱さ、ぐうたら癖をわかっていながら、

目をつぶっていたんだと思います。

 

 

3回の受験をおおまかに振り返ってみます。

↓    ↓    ↓    ↓

 

 【1年目】不合格  ※点数不明

ほぼ記念受験のため、点数も覚えていません。

たしか5割届かない程度だったかと・・・。

 

記念受験」って、私にはあまり意味が無かったように思います。

 

あまり受験経験がない方、本番に緊張しすぎて普段の実力が出せない方なんかは、

場数を踏むという意味ではアリなのかもしれませんが。

 

記念受験が無意味ということではなく、

ほんとに「記念だけ」の受験は勿体ないと思います。

 

受験料7000円も交通費もバカにならないから、

どうせなら、もう少し戦える状態まで勉強してから臨めばよかった。

  

【2年目】不合格  156点

なかなかやる気が起きず、

本格的に勉強を始めたのは8月の後半。

 

合格基準の補正措置がありましたが、それでも10点足りず不合格。

 

 

【3年目】合格!!  212点

あと10点で合格、という甘えから、8月まで勉強せず。。

前年の反省を活かせていないですね。

 

しかもこの年、自分の結婚式が12月にあり、

仕事、家事、結婚式準備、試験勉強と、9~11月はめまぐるしい忙しさでした。

時間に対する認識が甘かったですね。

 

というか、もっと前から勉強していれば

ここまで忙しくはならなかっただろう・・・。

 

仕事の休憩時間、移動時間を全て使っても足りなかったです。。

 

上記に加え、6月に最愛の甥っ子が産まれたため、

週1で家政婦をしていたのも時間がなかった理由です。

 

でも

この甥っ子の存在が私の一番の癒しでもあり、

モチベーションになり、

結果 合格につながったと思っています。

 

 

あらためて振り返ってみると、一番時間があったのは1年目と2年目なのに、

「だらだら勉強」しかしなかった。

3年目はけっこう忙しかったけど、時間をうまく利用して勉強した。

 

時間に制約があったことで、効率よく勉強ができたのかもしれません。

司法書士試験やそれ以上の難易度の試験だと通じないかもしれませんが。

 

 

受験年ごとの生活スタイルや勉強法については

のちのち書かせて頂きます。かなりぐうたらです。。